彼氏が元カノからお金を借りていた!?『私が躁うつになるまで②』〜元カレ編〜

私が躁うつになるまでシリーズを最初から見る方はこちらから

daruko.site



前回の記事を見ていない方は↓コチラからどうぞ!

 

daruko.site

 

元カノからお金を借りていたという彼氏(今後、名前はA)

私は何も聞かされておらずショック状態。


とりあえず気を取り直し元カノに
「今バイトでいないんですけど」

と伝える。
『Aが帰るまで待たせてもらえますか?』

Oh!そういうパターンかいッ!!
出直しますじゃないのねー!!


ドア開けたらいきなり何かされたらどうしようとも考えたけど、私が元カノの立場で貸した金額が多かったりしたら、諦めきれないしなぁ。
そこまで言われちゃしょうがねぇ!とりあえずドアチェーンを付けてドアを開けてみる
「バイト終わるの23時過ぎになると思うんですけど待てますか?」

『待ちます!』

即答かーい!!


そこまで言われちゃしょうがねぇ!(Part2)
ドアチェーン解除だぜ!
ドアを開けてよく見たら清楚でしっかりした感じの女の人が立っていた。
「チャイム無視してすいません。Aの家だし、一人でいるときはチャイムに出ないんです。」


『いえ。』
無題37
そりゃピンポンしてもシカトされたらムスッとしますよね!!

でも、すいません!
流石にドアドン&連続ピンポンは怖かったっす!


とりあえずベッドとテレビくらいしかない殺風景な部屋で2人対面形式で正座。
無言が続く。
無題38
嗚呼、なんてカオスな状況!!

「あ、あの、Aにいくら貸したんですか?」

『13万円です。何度返してって連絡しても約束守ってくれなくて。』

マジかーーーーー!!


当時20歳、契約社員で働いてた私としては結構な額だと思ったし、今でも高額だなって思う。

私は沸々と怒りが込み上がる。

バイトで稼いだお金があるだろー!!
そのお金で元カノさんに返せよ!!無題39
「それ、Aが悪いです!!絶対全額返してもらいましょう!!」


元カノさん、驚きの表情!

そりゃ、彼氏の味方する人もいるんだろうけどさ。
だって、Aが悪いものは悪い!!


そして元カノさんは私に心を開いてくれるのだった。

次の記事を読む
 

 

daruko.site

 

 
ポチっとして下さるとやる気が出ます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村