私は浮気相手だったのね!『私が躁うつになるまで③』〜元カレ編〜

私が躁うつになるまでシリーズを最初から見る方はこちらから

 

前回の記事を見ていない方は↓コチラからどうぞ!
 

 

daruko.site

 


Aから全額返してもらいましょう!と、元カノさんの味方をしてから元カノさんの表情が柔らかくなった気がする。

 

Aの帰りが遅くなりそうだから元カノさんは帰りは大丈夫ですか?とか、元カノさんはどこに住んでいるんですか?とか他愛のない話しをしました。

 

元カノさんは私より2歳年上の会社員とのこと。

 

かれこれ15年前の話しを思い出しながら書いてるんだけど、確か元カノさんは知り合いから紹介されてAと出会ったそう。

 

同じく私も別ルートの知り合いからAを紹介され付き合うことになったんです。

 

「失礼だったらごめんなさい。元カノさんはどうしてAと別れたんですか?」

 

『途中から連絡しても出なくなって。自然消滅かなと思ったらAから別れようって連絡がきたんだ。』

 

「どれくらい付き合ってたんですか?」

 

『去年の12月から7月20日までかな。』

 

「へ?私7月10日からです。」

無題44

被っとるやないかーーいむかっむかっ

 

Aよ・・・

それはバリバリ浮気だかんな!

 

 
「本当にすみません。Aが彼女いないって言ってたので知らなくて。でもそんなの理由にならないですよね。本当にごめんなさい!!」
無題42
 



もう土下座しかできん。

『謝らないで!彼女さんも知らなかったんだし、悪いのはAだよ。』

「お互いAの被害者ってことですね。

それについても問いただしましょう!」

『彼女さんはいい人だね。こんな出会い方じゃなかったら友達になれたのにね・・・』
無題43


元カノさんの切なげに言ったあの言葉は一生忘れません。

 

違う場所で出会っていれば仲の良い友達になれただろうなと私も心からそう思ったのでした・・・

 

続きはこちら↓



ポチっとして下さるとやる気が出ます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Twitterやってます
 
LINEで私のブログの更新通知が届きます



ダル子のお気に入り商品を覗く