息子に『親は子供を育てるのが当たり前なの!』と言われたんだが。


今日のブログは賛否両論あると思うけど、勇気を持って更新する事にした。

昨日、もうすぐ6歳になる息子に最近ワガママすぎると、お説教をしていていたら息子に
無題75
って言われた。

皆さんならどう反応しますか?

親の勝手で産んだんだから子供にそう言われて当然だと思えますか?

私は黙っちゃいられなかった。

確かに特別な事情がない限り、親は子供が成人するまで育てるのは当然。

言うまでもないことだけど、私も成人するまで責任を持って育てる。

それを親が子供に対して言うのはありだと思う。

ただ、それを子供が親に言うのは違うと思った。

そして当たり前って何だ?と。

息子にとって、当たり前とはどういうことなのか聞いてみた。

タブレットを子供に与えるのは当たり前

・ゲームを買ってもらえるのは当たり前

・どこか遊びに連れて行ってもらうのは当たり前

・ご飯がきちんと用意されているのは当たり前

・親が歯を磨いてくれるのも当たり前

・親が自分の着る服を用意、新品を買うのは当たり前

・夜抱っこして寝室に連れて行くことは当たり前


だそうだ。

カナデの当たり前は当たり前ではない。

ご飯を用意する件はそうかもしれないけど配膳の手伝いをする事も私に言われるまでしない。

度々、それは当たり前ではないと伝えていたつもりでいた。
でもそれを理解できていないことがショックだった。

6歳でどこまで理解できるのかは分からない。
だけど、ワガママすぎやしないか?と。

私の子供時代に比べてカナデはかなり恵まれていると思っている。

小さな頃からカナデは要求が通ると更に上の要求をしてくる。
満足という言葉を知らない子だ。
要求が通ると調子に乗る。
私達夫婦は物質的な要求以外は応えられる範囲で応じるけど無理なものはどんなに愚図ろうが泣きわめこうが応じないようにしている。

この間こんな事があった。
ばばの家に泊まりに行った時、車で片道40分かけて大きな公園で遊んでもらった後、カナデが『この前、温泉行くって約束したじゃん!』と言った。
ばばは確かに約束したなと思い温泉に連れて行った。
勿論ばばはクタクタだった。

大きな公園に連れて行ってもらったから温泉はまた今度にしようとか思わない訳!?

我が子ながら腹が立った。
それについても、もれなく説教済みだ。

突然カナデが
『カナデだって我慢してることはあるもんッ!』
と言い出した。

ほう。是非とも聞かせて頂こうじゃないの。
無題76

『どこかに行くって約束したのに連れてってくれない!』

コロナ禍だし行けないってのもある。
だけどね、そんな約束した覚えもない。

『どこに連れて行く約束なんてした?カナデの我慢はそんなことだけなんですか?』

『場所は忘れた・・・』

カナデは我慢が足りない。
そして被害者意識が強い。

息子のこの貪欲な性格、誰かに似てるなぁと思ったら元夫だった。
カナデにとってパパは大切な人なので、元夫の悪いところはカナデの前では絶対言わないけど似てる。

私のダメなところも元夫のダメなところもしっかりバッチリ引き継いでいるではないか!

もちろん、カナデの良いところもたくさんあるんだけどさ。

ただ、この件に関しては納得いかない。
カナデにこう伝えた。

①カナデを産んだのは私。
育てるのは当然。感謝しろとは言わないが、子供が親に言うべき言葉ではない。
②人に何かをしてもらって当たり前な事なんて絶対にない。

③人に何かしてもらったら感謝の気持ちを持つこと。

④カナデの当たり前は誰かの当たり前ではないこと。

⑤お父さん、お母さんがいる事は当たり前ではないこと。

⑥おばあちゃんがいつまでもカナデと出かけられるのは当たり前じゃないこと。

⑦人はいつかは亡くなること。

⑧その当たり前だと思う日々は当たり前じゃないこと。

私も健ちゃん(夫)もばばもいつかは亡くなる事がショックだったのか大泣きしながら
『はい』
と答えた。

私も今まで息子を甘やかしていた事を反省した。

私だっていつ亡くなるか分からない。
明日かもしれない。

息子が今までやってもらって当然だと思っていた家事などは少しずつでも教えていこうと思う。

そして私も子供や夫がいる幸せな生活を大切に感謝して生きようと思った。

ポチっとして下さるとやる気が出ます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村