別れ話から急転直下のプロポーズ?『私が躁うつになるまで⑦』〜元カレ編〜

私が躁うつになるまでシリーズを最初から見る方はこちら

daruko.site



前回の記事を見ていない方はこちら! 
元カノと私の交際期間が被っていたこと、そしてAは元カノから借金をしていた事を隠していた。

そんな彼氏とはもう終わらせようと思い別れを告げた。
真剣な話しだし、過呼吸も、手足の痺れも治まったので体を起こした。

そして遂にAが話しだした。

『俺はダル子と別れたくない。』

な、何を言ってるんだっ!?
そこは素直に『分かった。』でしょうよ!

『元カノとはダル子と付き合う時にはもう連絡も取ってなかったし、自然消滅みたいな感じで。俺の中では終わってたと思ってた。ダル子と付き合って一応、別れようって連絡もしてる。』

確かに元カノさんから聞いた別れのキッカケの話と一致する。

ただ連絡もメールの返信もしなくなったのはAだ。
しかもお金の事もAから返す目処も言わず、催促されてからやっと返してた。
何も言われなければ踏み倒すつもりだったのだろうか。

いい加減な男なのは間違いない。

『色々と嘘つかれてもうAのこと信用できない。』
無題77

まさに青天の霹靂!!

これってプロポーズ・・・なんだよね?

でも、結婚したいってアンタの希望でしょう?
もっとさぁ、結婚『したい。』じゃなくて『しよう。』とか言い方あるじゃない。

ドラマとか漫画のプロポーズシーンってムードあったり、嬉し泣きとかして盛り上がるとこでしょう?
しかも人生初のプロポーズが別れ話の最中って。
現実は漫画みたいにキラキラしてないのね。

ちなみにAは介護系の専門学校に通っていて次の年の3月に卒業予定。

戸惑っていて何も話せないでいる私。

黙っている私にたたみかけるようにAは話す。

『近々父さんと母さんがこっちに来るんだけど、その時に会って欲しい。』
無題78

想像もつかない展開で過呼吸直後の頭では付いていけない。

『私、Aと別れたいって言ってるんだけど。』

『俺、ちゃんとするから!変わるから!信じて!』

本当に信じても大丈夫なんだろうか。
ご両親に会って欲しいってことは本気ってことなのか。
今すぐに答えは出せない。
だって重要なことだもん。

『今すぐ答えは出せないから考えさせてくれる?』

『・・・分かった。』

その日は終電時間がとっくに過ぎているし、過呼吸後で体調も本調子ではない。
気まずいけどAの家に泊まらせてもらった。

会話はあまりしなかったんじゃないかな?
約15年前の話しだからその辺は覚えていない。

明日はAの家に戻らず実家に帰ってじっくり考えようと思いながらその日は眠りについた。

さて、今後私とAはどうなるのか?
道のり長しッ!まだまだ話しは続きます。

続きはこちら↓ 

 

daruko.site


ポチっとして下さるとやる気が出ます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村